ブルークウォッチカンパニー 中途採用

Menu

社員からのメッセージ

WEB制作

誰もが認めるWEBマスターになるために、120%の力で突き進んでいます!

さらなる成長のために、ブルークウォッチカンパニーへ

 私は前職でアパレル系のデザイン会社に勤め、仕事の一部として楽天市場の店舗管理を任されていました。
 商品アップ・ページの制作からお客様対応まで幅広く担当させていただき、やりがいも学びもたくさんありました。しかしそれはあくまで仕事の「一部」であり、「もっと専門的にWEB・EC業界に関わりたい、成長したい」という気持ちが高まってきた私は、次第に転職を考え、そんな折ブルークがWEB制作の募集をしているのを知りました。
 自社サイト・楽天市場・Yahooショッピング・amazonと、5サイトを超える出店、常に5,000点に近い出品数……どれも経験したことのないECの規模で、私では力不足ではないかと不安を覚えました。しかしブルークの企業理念の一つである「私たちは自分と自分に関わる人々の幸せのため、仕事を通じて自己成長し続けます」という言葉を知り、もっと成長したいと感じていた私は強く惹かれ、ブルークに転職を決意しました。

手応えの感じられるページ制作

 一言でWEBページを作ると言っても、マーケティング担当、カスタマーサポート、システム……と様々な部署と関わり、意見を出し合い、共に作り上げて行くのがブルークの特徴です。
 特に入社して感じたことは、「コミュニケーションをすごく意識していて、意見がよく飛び交う会社」だということです。今まで経験してきた会議というと、停滞しがちで、遠慮したり発言しにくい雰囲気を感じていました。しかしブルークでは、その場にいる全員から前向きな意見が次々出てくるのでどんどん進んで行きます。
 新たな取り組みによる効果はマーケティング担当からアクセス解析などの数値分析の結果をもらい、日々手応えを感じられます。様々なフィードバックから、すぐさま制作物に生かしていける環境も魅力です。

WEB制作にとらわれない、社内デザイナーの魅力

 WEB制作として入社し、ページ制作やモールの管理をするのは勿論ですが、社内にはたくさんの「デザイン」を必要とするものが沢山あります。
 特に2016年に大阪心斎橋に実店舗をオープンしてからは、店内POPや季節イベントのディスプレイなど、「WEB制作」にとらわれない様々な仕事を任されました。
 クリスマスの時期には、店舗ディスプレイのデザインの提案からクリスマスツリーやオーナメントの発注、飾りつけまでトータルで行い、更にWEBサイトとの連動も行って、一大プロジェクトとなりました。
 ブルークにはやる気があればどんど新しいことにチャレンジできる環境があり、ただの「WEB制作」ではできない経験を、私自身は全てデザイナーとしての成長に繋がっていると感じています。

常に実力の120%を求められることで、成長を実感できる

 元々ブルークが募集していたのは「WEBマスター」という、デザイン、コーディング、マーケティング等、WEBを統括できるレベルの高い人材でした。最終面接時、青松にはっきりと「レベルは正直足りない。自ら上に行く覚悟はあるか?」と聞かれ、必死で「あります!」と答えた思い出があります。
 やる気で採用された私なので、実力をつけ、誰もが認めるWEBマスターになることが私のビジョンです。
 求められているものはいつも自分の実力の120%。最初は分からないことだらけでしたが、最近は減ってきて、それが成長の実感になっています。それに満足せず、更に自分からプラス20%できるように、「覚悟はある」と答えた時の気持ちを忘れないように自己成長を続けていきます。