大阪府東大阪市でブランド時計のネットショップとして創業

社長の青松は、当時まだ黎明期だったインターネットビジネス業界に可能性を感じ参入。「流行に左右されず、プライドを持って販売できるもの」という視点から、ブランド腕時計の取り扱いをはじめる。

大阪府東大阪市でブランド時計のネットショップとして創業

自社ECサイトオープン

はじめて仕入れることができたのは、1本約7,000円の腕時計4本。前途多難ながら、なんとか自社サイトをオープン。仕入先開拓からサイトアップ、発送まですべてひとりで運営し、着実に売上をつくっていく。

自社ECサイトオープン

楽天市場店 出店

株式会社ブルーク 設立

ビジネスの成長にともない、「株式会社ブルーク」を設立する。めざしたのは「常に挑戦しつづけるマインドがあり、人材が育つ」会社。

Yahoo!ショッピング店 出店

数名のスタッフを採用。全員の強い熱意により、当時月商300万円を超えれば立派だとされていたネット業界において、驚異の月商1億円を達成する。

ブランド雑貨取り扱い開始

新たな商材としてブランドバッグや財布、アクセサリー類の取り扱いを開始。立ち上げたのは、当時19歳のアルバイトスタッフだった。このブランド雑貨事業は、当社ビジネスの2本目の柱として急成長中。

ブランド雑貨取り扱い開始

アマゾン 出店

業務拡張に伴い、本社移転(大阪市中央区南船場)

元銀行員である青松の堅実経営により、業績は順調にアップ。さらなる事業拡大に向け、EC企業ではめずらしい自社ビルを大阪・船場に構える。

株式会社ブルークを株式会社ブルークリテイリングと分社

社名を株式会社ブルークリテイリングから、株式会社ブルークウォッチカンパニーへ変更

本社移転(大阪市中央区東心斎橋)

実店舗オープンに備え、大阪の中心地・心斎橋に本社移転。店舗と本社機能を備えた自社ビルが完成する。

本社移転(大阪市中央区東心斎橋)

当社初のブランド腕時計リアルショップをオープン

日本最大級の品揃えを誇る店舗がオープン。実際に商品を手にとってご覧いただくことができるように。

当社初のブランド腕時計リアルショップをオープン
TOP