ブルークウォッチカンパニー 中途採用

Menu

社長メッセージ青松敬介

ceo

2000年7月に、ブランド腕時計のネット販売事業をおこなうブルークが、誕生しました。
そして世界中の経済社会が激変するなかで、社員ひとり一人の果敢な挑戦を社長である私自らが全力でサポートし、「ブランド雑貨ネット販売事業」や「オフィスビルのテナント賃貸事業」、そして2016年夏には「ブランド時計店舗販売事業」へと事業分野を増やしてきました。

必ずしも順風満帆な経営環境ではありませんでしたが、
・お客様目線にこだわり、
・様々な変化を楽しむことでチャンスをつかみ、
・常にチャレンジし続ける
ことを大切にしてきました。

昨年夏、「2025年までにeコマースを柱に『世界で最も人気のブランドショップ』を創造する」という大きなビジョンの実現に向けて、大阪心斎橋に「日本最大級の品揃えの時計のリアルショップをオープン」しました。
初めての大きなチャレンジで多くの困難が立ちはだかったチャレンジでしたが、全社員一丸となって全力で取り組んでくれた結果、開店以来、予想を上回る多くのお客様にご来店いただくことができています。
何の知識も経験もないところからのスタートで日々困難の連続で大変苦労をしましたが、こういったチャレンジこそが本当の意味で自己成長を実感する過程なのです。

知識も経験もないことばかりでたくさんの壁に打ち当たり失敗もたくさんするでしょう。
どんなに勢いで乗り越えようとしても乗り越えられず、毎日悔しい想いもするでしょう。
しかし、何度失敗しようが何度困難に打ち当たろうが、絶対に諦めず挑戦し続けることで経験が積み重ねられて、昨日出来なかったことが今日出来るようになる。その連続の先に、知識や経験が積み上がって大きな成果を上げられる人間になる。その結果「この人になら大きなビジネスも任せられる」という信頼が蓄積されて、大きな仕事を託される人材に成長する。

ほとんどの場合、先人が作った仕組みの中で仕事をするだけで成長することはありません。
教えられたルーティン業務をただこなす毎日を繰り返しても作業員になるだけです。

挑戦し続け困難を乗り越えるために努力してきた人とそうでない人には、絶対に埋められない圧倒的な差が生じます。
新たな挑戦をし続ける環境で、自らが挑戦し続ける先にこそ、自己成長を実感できる時期がきます。
そして、困難に挑戦し続けていれば気がつくと、本当に仕事が楽しくて仕方なくなる、そういう時期がきます。

常に、大きな目標を掲げて果敢にチャレンジする勇気をもち、たゆまず努力してどんな困難をも自ら乗り越える。
そんな想いをもって仕事に取り組んでいきたいと考える皆さんのチャレンジ精神を全力でサポートします。
ぜひ、ともに大きな目標に向けてチャレンジしていきましょう。