1. トップ>
  2. 腕時計の基礎知識>
  3. 基礎知識トップ
オイスターケース
ロレックスの3大発明技術で、1926年に開発したケース。その吊称どおり、オイスター=カキのような形状になっています。複数のパーツで構成されるのではなく、金属の塊から削り出して作成されます。これにより防水性能が飛躍的に向上しました。