会社概要

スタッフ

失敗をしても自信をなくしても、
また頑張れるチャンスがブルークにはあります!

ブルークに入社したきっかけと仕事のやりがい

 私がブルークに入社したのは2009年5月、私がまだ21歳の時のこと。インターネット求人でブルークを見つけました。元々ファッションに興味があり、服飾関係の仕事を探していたのですが「ブランド品のインターネット販売」は当時の私にとって全く未知の世界で、興味を惹かれたのがきっかけです。
 アルバイトとして入社してから1年間でブルークにあるほぼ全ての部署(出荷・検品担当からWEB制作、マーケティング、時計登録、バイヤー)を経験しました。入社前はパソコンの使い方さえもままならなかったが私でしたが、この1年でパソコンの使い方をはじめ、WEBの仕組みやWEB広告の運用方法、商品仕入れや利益を上げる為の仕組みなど、たくさんの経験を通じて学ぶことができました。こうして私は「自分の姿勢次第で多くの事を学び、成長できる環境」の中にやりがいを見つけ、ブルークの正社員を目指す決心をしました。

アルバイトから正社員になるために行った2つのこと

 そこで私は青松に「正社員になりたい」という自分の思いを伝え、「売上目標の達成」と「全社員から正社員の承認を受けること」という2つのミッションを受けました。 売上目標を達成するために私はまず、仕入先担当者と密に連絡を取り合い信頼関係を構築していきました。そうして仕入先担当者や私の上司からのたくさんの支援のもと、無事売上目標を達成することができました。
 それと同時並行で全社員からの承認を受けるため、私は当時の社員の方を1人ずつランチに誘い、私が社員になったときに達成したいビジョンを伝えるということを毎日繰り返し行いました。その結果無事に全社員から私の熱意を認めてもらい、晴れてブルークの正社員となることができました。

前に出続ければチャンスは必ず巡ってくる

 正社員になってからは楽しいことばかりではなく、辛いことも多々ありました。正社員になってからの数ヶ月間は仕事で結果を出せず、ミスばかりを繰り返すといった毎日の連続で、自信を失くしたこともありました。そんな折、バイヤーチームからシステムチームに部署異動をし、システムチームの上司から「論理的に物事を考えて仕事する」ということの大切さを学びました。しっかりと毎日スケジュールを立て、仕事に妥協をしないようになり、徐々にですが自信を取り戻してバイヤーチームに戻る事ができたのです。そして2014年4月、バイヤーにおいて担当ブランドの販売実績を伸ばした成果を認めていただき、現在は時計のMerchandiser(元バイヤー)チームの主任として頑張っています!この経験から私がお伝えしたいのは、「例え失敗して自信をなくす事があっても、諦めずに前に出続ける事が成長に繋がる」という事です。

結果にこだわる人と一緒に働きたい!

 この部署の魅力は、何といっても自分の仕事の結果がダイレクトに数字に反映される点です。自分が仕入れた商品を多くのお客様に買って頂き、お客様の満足や売上に繋がればその分自信になりますし、反面悪い結果もダイレクトに数字に反映されるので、一番責任が重い部署でもあります。その分とても緊張感を持って毎日仕事に取り組んでおります。そんな部署だからこそ、結果にこだわる人材が求められます。これは「自分が良いと思う考えを臆さず伝える人」「自分の間違いを素直に認める人」です。また、そういった特性を兼ね備えた人こそが成長できると思います。私もまだまだ未熟ですが、結果に拘り、切磋琢磨できる環境を作っていけるように努めます。  
  2009年入社
  Merchandiser(時計担当)
主任
  29歳
  趣味 : 海外旅行
  特技 : 水泳
ブログ
  2015年3月20日
英会話教室受講~グローバル展開を見据えてのスキルアップ~
  2015年2月6日
アジアの中で経済成長を続ける台湾のブランド市場
  2014年11月27日
2014 クリスマスセール開催!
  2014年6月20日
フィリピンセブ島 英語留学
ブログ