1. トップ>
  2. 腕時計の基礎知識>
  3. 基礎知識トップ
ミニッツリピーター
ミニッツリピーターとは、18世紀末ブレゲが発明した機構で、時間、分、の音階を別々の音階で鳴らして、各音階の音の回数で現在の時刻を確認できるようにしたものです。元々は風防に蓋をしておく懐中時計用に開発された機構で、蓋をしたままでも、レバーやボタンを操作するだけで、音階の違いによって時間を知ることができました。現在では、超精密な高級腕時計に搭載されています。
>>>>>>>>>